<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
いよいよ来週開催です!
長~い長~い夏もそろそろ終わりを告げ少しずつ秋に向かっています。
みけさまメンバーも開催に向け全力ピッチで最後の追い込みをしております。
開催中、会場ではちょっとしたお楽しみをご用意しております
簡単なアンケートにお答えいただきました先着300名の中から抽選で(その場で当たります!)ほんの数十名様にですがささやかなプレゼントをご用意しています。また1等を引かれた方には他では手に入れられない「みけさま特製フォトブック」が当たりますのでどうぞお楽しみに!!
なお、開催中みけさまメンバー、土曜日は会場に詰めておりますが平日は仕事人が主のため皆様にお会いできない事もあるかと思いますがどうぞお許しください。

今回のみけさま写真展はDMの他、Web「天満スイッち」さんや「シティリビング誌」でも掲載していただける事となりました。「天満スイッち」(組立通信社)さんは大阪天満周辺をくまなく取材されステキなお店や美味しいお店が満載された『天満のスイッち』と言う天満ガイド本を出されていて、今回会場になっております「閑花」さんも載っております。みけさま写真展の帰りにはお立ち寄り情報満載ですので是非ご覧ください。

また、会場では可愛い「みけさま」もお待ちしております。
c0122380_23314118.jpg

この「みけさま」はロゴと同様切り絵作家の「松風直美さん」に作っていただきました。
「みけさま」共々みけさまメンバーも皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
by mikesamaphoto | 2007-09-24 21:29
道順(その2)JR3出口(ちょっと寄り道バージョン)
「もうちょっと、周りはなにかないの?」と言う方に(笑)。
JR3出口からすこし寄り道しながら向かう道順です。

c0122380_1328277.jpg

地下鉄でいらっしゃるかたは、オススメバージョン(JR2出口)の時同様にJR方面の改札口を出てからJR大阪天満宮駅めざして直進してください。右手にJR3出口が見えます。(そのままJR3出口で出ないで直進すればJR2出口に行けます) 
c0122380_23552196.jpg
エレベーターもあります。


c0122380_23555859.jpg
出るとこんな感じになります。


c0122380_013428.jpg

左に進むと大阪名物ずろーんと長い天神橋筋商店街に入れます。お帰りにはショッピングなんていかがでしょう。


c0122380_014010.jpg

閑花さんに行くにはJR3出口を出て右に進みます。さらにローソンの所を右折してください。


c0122380_23591593.jpg
右折すると正面に大阪天満宮が見えてきます。


c0122380_23595151.jpg
少し進むと繁盛亭が見えてきます。手前を左折です。


c0122380_01432.jpg
左手に大阪天満宮星合の池とうどん双樹さんもあります。

c0122380_014339.jpg
こんな看板です。天神さんのご利益もある受験生には縁起の良い「すべらんうどん」が有名です。


c0122380_02272.jpg
そのまま直進、つきあたりを右折です。


c0122380_042540.jpg
右折したら、直進します。


c0122380_055462.jpg
つきあたりのガレージを左折です。


c0122380_064960.jpg
閑花さんに着きました。



[PR]
by mikesamaphoto | 2007-09-17 10:30
閑花さんへの道順(その1)おすすめバージョン
DMに地図を記してありますが、実際に周りの画像をはさみながら道順を説明しておきますね。

まずは、JR2出口からのわかり易い道順。
c0122380_23393086.jpg
最寄駅は大阪市営地下鉄の堺筋線と谷町線の 「南森町駅」になります。地下鉄をご利用の方はJR方面の改札口を出て、大阪天満宮駅方面へ直進してください。
注意:改札を出てすぐ左に③出口がありますが、ここではありません。JR3と書いてある出口の方です。

c0122380_23404662.jpg
JRの改札が左手に見えますがず~っと奥まで進んでください。JR東西線でお越しの方は「大阪天満宮駅」が最寄り駅です。改札口を出て左に進んでいただくと、すぐJR2出口です。JR2の出口を出てください。

c0122380_23413528.jpg
階段を登ってそのまま進んでください。


c0122380_13293124.jpg
すぐあるタバコ屋を右折してください。 

c0122380_23434582.jpg
数十メートル進むと日経の販売店が見えてきます。右折してください。


c0122380_23444778.jpg
販売店を右折するとすぐ閑花さんがあります。販売店の自転車で看板が見づらいかもしれません。


c0122380_23461955.jpg
閑花さんの看板のアップ


c0122380_23465253.jpg
入り口はこんな感じ。お店は2Fです。
[PR]
by mikesamaphoto | 2007-09-17 10:25
遅くなりましたがこちらがDMです!
記念すべき「みけさま Vol1」のDMが出来ました!

c0122380_2111291.jpg


↑こんな感じで4人の写真がレイアウトされてます


c0122380_21121154.jpg


↑宛名面はこんな感じ。閑花さんのかわいいロゴと地図を配してあります。

お仕事は事務方仕事のみけさまメンバー(笑)
(あ、はやしはsyufuです。前職がIT系事務方)
フォトショなんて、全然使えません。

しかし総力を結集し、excelでこのDMは作成しております~。
力説すべきはナンと言ってもこの「地図」にあります(笑)

ええ、モチロン地図もexcelです。
DEMIさんが作成してくださりました。
すごいです~
[PR]
by mikesamaphoto | 2007-09-11 21:25
紹介リレー4番目 みけさまの「ま」です 
紹介リレーの最後、みけさまの「ま」こと、たるもとです。

前回、きたがわさんの脳内メーカーの様子があまりに素晴らしくて、次に何しようか・・・と、妙にプレッシャーが(笑)。
ちなみに私もやってみましたが、「食」「悩「欲」「嘘」とあまりにツボをおさえた内容だったので愕然!!!あたっとるがな~~。
まあ、そんな私の脳内はいいとして・・・使用機材の紹介と、自己紹介を。

現在使用機種はEOS KISS DIGITAL N
ここんとこずっと使ってるレンズがEF24-105mm F4L IS USM
他に所有のレンズがEF100mm F2.8 マクロ USM
EF-S 18-55mm 3.5-5.6 USM Ⅱ
EF50mm F1.8
EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A061)

c0122380_0573022.jpg

あっ!とも男が邪魔を。

c0122380_05809.jpg


実は先日、ここにEOS40Dが加わりました~。(っていうかコレを撮ってるのが40D)
でも写真展に出してるのは全部キスデジNで撮りました。

私が最初にフィルムの一眼レフを手にしたのは今から15年前の1992年。
キヤノンのEOS100とEF35-135 F3.5-5.6でした。買った目的は当時好きだったとあるバンドのファンイベントで彼らの写真を撮ること。写真のことなど分からず、だからといって特に勉強する気もなくほんと適当に撮ってました。
周辺機器や交換レンズも揃えず、上記のセットのままで!(笑)2000年までたまに使ってました。
広角側のレンズが無いのでいろんな場面で画角に不便を感じつつも・・・。

そして、2000年。うちのチコとマミが来た時もそのカメラで彼女らを撮りましたが、今から思えばほんとにちょっとしか撮らなかったのが今でも後悔してます。子猫のうちにもっと撮ってやれば良かったなーーと。

本格的に一眼レフを使いはじめたのは2004年7月。
キヤノンのEOS KISS DIGITALを買ってから。これまた買ったきっかけが、大大大好きなロシアの男子シングルのフィギュアスケーターを綺麗に撮りたい!!という野望から(笑)
そんなんばっかりですね(笑)
もっともこれを買った少しあとから日本国内でのスケートの試合、イベントではほとんど撮影不可になってしまいましたが・・・。
そんな野望以外にももちろんうちの娘たち、チコ&マミを可愛く撮りたかったのもあって買いましたが、これが思いのほかうまく撮れず。うーん・・・いよいよちゃんと習わないと分からないな~~~と思っていた折、「猫びより」の連載や「はっちゃんち。」で名前を知った八二一さんが阿倍野で「猫を撮る」という写真講座をやってるというのを聞きつけて、猫限定とはなんて素敵な講座!!!とばかりに2004年10月、講座に見学に行き、そのままなだれ込むように参加しました。

はじめはチコマミたちを可愛く撮れたらいいや・・・くらいのもんでしたが、気がつけば外猫を撮る楽しみに気づき、今ではすっかり猫写の魅力にはまってしまいました。

今までは本格的に写真展をやったことが無かったので、今回のみけさま写真展が自分が関わって行うものとしては初めての展覧会です。
自分の撮った作品が世間の人にはどう映るのかが興味深いです。
ドキドキしますが、自分の写真を多くの人に見て貰えるというのはかなり楽しみです。
見に来てくださったお客さんに楽しんでもらえる写真展になったらいいな!!!と思ってますのでどうかぜひ気軽にいらしてくださいね。
お待ちしております。
[PR]
by mikesamaphoto | 2007-09-04 08:01 | たるもと(たる)